レーシックで乱視の治療も可能

「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。 レーシックの技術が進歩してきたことにより、乱視の矯正も可能となってきました。
乱視も近視と同様に、角膜の屈折率を矯正することによって元々の視力を取り戻すことが出来るのです。

 

近視の治療に非常に大きな効果を発揮させることの出来るのがレーシックです。
しかし治療の対象は近視だけに限ったことではなく、乱視の治療もすることが出来るのです。

 

一昔前のレーシックでは乱視治療を行うのは困難なものでした。
乱視は近視と比較をして視力の矯正が複雑になってしまうので不可能に近いものだったのですが、それが今日大きく変わってきたのです。



レーシックで乱視の治療も可能ブログ:18-10-12

コンニチワー

1週間前、同級生と久しぶりに会うことになり、
姫路に行ってきましたが、5キロ痩せた
らしくて、まだまだダイエット中らしいです。

でも、柔軟をしたり、規則正しい生活を
するようになって、健康的になったーなんて言ってたけど、
本当に凄く元気そうでした。

休みと言えば、どちらかと言えばわたしの場合は
まったりしようだけど・・・

ちょっと考えさせられてしまいました。

今は、子どもがアプリケーションエンジニアの勉強中で、
息抜きに一緒にエアロビガールとかしてるとか。

今度オススメの骨盤ネジ締めに一緒に行く予定だけど、
プロ級ガリヤセセットとかだけではなく、きちんと体を動かす
ことも大切みたいですね。


オルビスのダイエットシェイクやダイエットゼリー マスカット味に、
ついつい頼りがちなわたし。

9時からとか決めて、少し頑張ってみようかなって
思ったりしました。

というのも、こないだカタを痛めてしまって。


相方にも、運動不足と言われて、痛感してるんです。

せめて休みの9時からは、ストレス解消も兼ねて、
なにかをしてみようかなとか思っていたんだけどね。

独身だとなかなか、休みはまったりしよう
なんて性格なので。

家事をしている世の中の主婦さんに頭が下がります、本当に。

今、結婚をすることを考えると、果たしてがんばれるのだろうか
ってくらい体力がないかもしれない。

自由にしすぎた結果・・・これですからねー。

バツイチで気楽なものとは言えない今日この頃です。